08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

人事担当者インタビュー~会社の雰囲気を紹介するブログ~

  : 

お祝金付求人サイト~414510.biz~をご利用頂いている企業様をご紹介していきます! 求人情報だけでは分からない、企業様の雰囲気や人事担当者の方々の生の声をお届けします!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シマダハウス株式会社 浅野 沙織様 

【企業様基本情報】
設立年月:1963年1月
資本金:5000万円
従業員数:39人
事業内容:■戸建て事業■収益不動産開発事業■不動産賃貸管理■飲食サービス事業


■□『企業様で大切にされていることをお伺いできますか?』□■

<浅野様>
企業理念が4つあります。

 ①他社にない魅力的な価値を創造し続ける
 ②会社を人生のメインステージとして認め、能力の向上と目標の達成に努める
 ③顧客第一主義を貫き、個人への敬意を忘れない
 ④個性を発揮しながら、チームワークを大切にする

その中でも、特に①の他社にない魅力的な価値を創造し続けるということをスタッフにも伝えたいですね。
個性をすごく重要視していて、多数派が考えることではなく、少数派の意見などを大事にしていきたい会社なんです。

会社のメイン事業は、住宅を作っているのですが、「坪単価の高い住宅を作る」とか「坪数の少ないところで坪当たりの売上が高い店舗を作る」とか、その為には何が魅力的な価値なのか?ということを考えることが大切であると伝えて運営しています。


CIMG3511.jpg



■□シマダハウス株式会社とは、一言で表すとどんな会社ですか?□■

<浅野様>
楽しい会社です。

特に何をしなさいというルールや決まりがないんです。
会社として総務部や人事部などがないんです。最低限必要な経理業務を行う部署はありますが・・・。
ルールがあれば、縛られることもあると思うので、自由な発想などが生まれにくいと思うんです。
シマダハウスでは、『自分が楽しい』とか『いいなぁ』とか思うようなことが出来る会社です。
楽しいということが会社の為、自分の為になるのであれば、一番楽しいことですね。

但し、自分が何かやりたいことなどを持っていれば楽しいと感じるでしょうけど、それがなければ、苦痛となりますね。

ある人がホテルをやりたいということを宣言したら、ホテルを作る会社が出来たりしています。
実際にホテルが2009年3月にオープンしました。

石垣島ホテル ククル


■□仕事に対する姿勢で期待することをお伺い出来ますでしょうか?□■

<浅野様>
やりたいことがあるという姿勢を大切にしています。
「何しに来たの?(うちの会社で何を実現したいの?)」というのは必ず聞きますね
「まかないでフォーを食べたい」とか「銀座で働きたい」とか・・・なんでもいいんです。やりたいことが常にある人に来てもらいたいですね。


■□御社において、仕事を頑張るとどのようないいことがありますでしょうか?□■

<浅野様>
目に見える形【お給与】で還元します。
頑張った分だけ収益をスタッフに分配するということで分かりやすいと思います。
アルバイトスタッフにも夏と冬にボーナスがあります。
※当然予算達成などで頑張った結果に支払われます。(貢献者のみ)

シマダハウス店内HP



■□仕事をしていく中でステップアップ(キャリアパス)のイメージは出来ますか?□■

<浅野様>
アルバイトスタッフから社員への道があります。是非アルバイトから正社員になってもらいたいと思っています。
まずはアルバイトとして入って、一店舗のリーダー、新店舗の立ち上げに携わって、そして新店舗の店長・2店舗を見る店長として・・・。どんどんキャリアアップしてもらいたいですね。
過去にもそのような人材はいます。

また、店長まで昇格して、他の事業部(不動産賃貸管理部門)に自らの意思で異動したケースもあります。

他には、年に1回1日かけて社長と一緒に旅行に行って、社長と身近に接する機会があります。
普段のオフィスやお店の雰囲気と場所を変えてコミュニケーションを図ります。例えば自社で保有する箱根に行って、会社の方向性や期待事項を全てのスタッフに伝えることはあります。
そこでの色々と将来を描くことが出来たり、考え方は勉強になると思います。


■□浅野様はどうして入社されたのでしょうか?□■

<浅野様>
最初は、他の会社に転職が決まりかけていました。
しかし、その会社よりもシマダハウスに惹かれて入社を決意しました。

<聞き手>
具体的に何が違ったのでしょうか?

<浅野様>
会社が楽しそうだなって思ったんです。以前の会社に勤めていた時から多少は知っていたのですが、会社に実際に訪問した際に、社風に惹かれて、特に社長の人柄、社員の人柄に魅力を感じました。
それで、「この会社だったら自分も活躍出来るんじゃないか?」って思って入社を決意しました。


■□採用された人財でのエピソードは何かございますか?□■

<浅野様>
2007年9月銀座店をオープンする際、外見がギャルの女子を採用しました。
入社当初、19歳のその子はいつも泣いてばかり、「私もう辞めます!」が口癖でした。
しかし21歳になった今ではみんなに信頼されるアルバイトリーダーをしています。
必ず時間を守る、言われたことを素直に聞く姿勢が彼女のいいところ。
本人もとても喜んでおり、私としても更なる活躍に期待をしています。
採用に関しては、第一印象は大切にしますが外見では判断しません。
本人の伸びる本質を見抜きたいと思っています。
但し、入店する際は身支度は厳しく指導します・・・・笑

シマダハウス大崎エントランス




■□どのような人財に来て貰いたいというのはありますか?□■

<浅野様>
コム・フォーというグループは、女の子が活躍していて、女の子の人数も多いんですね。
コム・フォー(シマダハウス)という会社に来れば、何か活躍出来るんじゃないか?何かが出来るんじゃないか?という風に思う若い女性に来てもらいたいですね。
お客様のターゲット層が20代から30代の女性なので、そのような未来を夢見る女の子にきてもらいたいですね。

あとは、元気のある女の子に来てもらいたいって思っていますね。


■□年齢層はどのような方が多いのですか?また男女比はどうでしょうか?□■

<浅野様>
20代が多いですね。30代40代も若干いますが、20代がメインですね。
全体だと女性6割り、男性4割ですね。

ファストフードのお店では、女性が75%を締めてますね。
レストラン系列では、半々の割合ですね。


CIMG3512.jpg



■□その他で何か取り組まれていることなどございますか?□■

フォーを日本中に広げることですね。
お米から作られたこの麺はうどんやスパゲッティーのように日本の国民食になる可能性があると思うのです。
コム・フォーで現在使用しているフォーはインディカ米から出来ていますが、今後はジャポニカ米を使った麺作りを考えています。
例えば最高級新潟産コシヒカリから作ったフォーを作り、デパート等で販売することが出来たら楽しそうですよね。
日本米で作ったフォーは絶対に美味しいですし、可能性があると思うんです。実現します!


<聞き手>
フォーに対する相当な想いがあるんですね。
これからも想いを伝え続ける為に是非頑張ってください。
どうもありがとうございました。


【シマダハウス株式会社様の求人情報はコチラ】

【シマダハウス株式会社様会社概要】
スポンサーサイト
サービス業  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://414510bizinterview.blog84.fc2.com/tb.php/9-10183677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。